太陽光発電は自作可能

太陽光発電を自作しよう

トップ / 太陽光発電を自作しよう

住まいに関する情報

太陽光発電の仕組みを理解し自作

太陽光発電は太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換する事で電力を生み出す事が出来るものであり、ソーラーパネルを利用する事で自作出来ます。ソーラーパネルと言うのは、太陽電池や太陽光パネルと呼ばれているもので、内部には半導体が入っており、この半導体に太陽の光が照射する事で起電力を生み出してくれるのです。尚、太陽光発電を自作する場合は、発電した電力は直流の電力ですので、住宅内の家電品の電力にするためには変換するための変換装置が必要であり、これをパワーコンディショナーと呼んでいます。

農地でも太陽光発電可能かどうか

農地での農業以外での使用は原則できません。これは法律とで厳しく制限されており、もし他の用途たとえば太陽光発電で使用する場合には、その地域を管轄する農業委員会に対して許可申請を行い、その許可を得た上でしなければいけません。このため、農地でもし休耕田となっているような場合には、法律で所有者やその使用目的を変更するように届出を出して、許可を受けてから太陽光発電を行うという流れになります。たとえば、宅地に変更して、その宅地で新築住宅を建築、造成した時に、家庭用として設置するといった方法が考えられるところです。

© Copyright 住まいを手に入れる手順. All rights reserved.