クラスTシャツのワンポイントアドバイス

高校や大学のクラス、ゼミやサークル、さらにはスポーツチームなどでも活躍するオリジナルTシャツは、様々なシーンで使われています。やはりメンバー全員で着用する事で連帯感や一体感が生まれますので、モチベーションのアップや盛り上がりにも関係してきます。特に高校の文化祭イベントの際作ったりすることも多いと思いますが、クラスTシャツは思い出にもなりますし写真映えもあります。今インスタをされている方が多いというのも有りますが、インスタ映えするようなオリジナルのTシャツを制作するというのもオススメです。第一にベースとなるTシャツから選んでいく事になりますが、業者にはカタログが用意されている事が多いので、そのカタログから予算や雰囲気に合ったカラーを選んでいくことから始めていきます。

カラ―のチョイスも重要なクラスTシャツ

クラスやサークル、企業などオリジナルのTシャツを作成する際にはイメージを浮かべて、ベストなカラーを選んでいくことになります。クラスそれぞれでイメージカラーが違うと思いますし、男女両方ともいる場合には、ともに着こなすことが出来るようなカラーを選ぶ事も重要です。普段着として着るわけでは有りませんので、そこまで意識をすることは無いかも知れませんが、目立つ色をチョイスされるケースが多いです。最初は奇抜なカラーですと抵抗を感じる事も有るかもしれませんが、日本人は蒸れていると安心感も出てきますし、同じTシャツを着ているメンバ―が沢山いるというのは大きな自信にもなります。カラ―展開はそれぞれの業者が用意するメーカーによっても異なりますが、プリント可能な色との兼ね合いも考えて選んでいきましょう。

完全オリジナルならさらに一体感も生まれます

クラスTシャツを作成する際には、デザインの得意な人が一人はいるものです。もし仮にいなければ、業者にてつだってもらったり、イメージを伝えてそれを形にしてもらう事も可能なところが多いので心配することはありません。ただ全員の名前を入れる事をベースにするというのも、簡単ではありますが思い出になります。最近はネット注文をして、出来上がりますと送ってもらうというパターンも多いです。お店に直接行かなくても、メールでのやり取りで全て可能です。デザインを任せる時には電話も使う方が分かりやすいかも知れません。テンプレートが決まっていて、色の選択をしたりといった業者もありますので、まずは相談してみる事から始めていきましょう。料金にも少しばらつきがありますので、まずはサイトの比較からです。