クラスTシャツのメリットやデメリット

クラス全員が同じデザインのTシャツを着て、体育祭や文化祭に参加したいと思っていませんか。良い思い出になりますが、メリットだけでしょうか。全員が同じ思いで作るとは言い切れないとは思いませんか。中にはあまり乗り気ではないけれど、他の学生に同調しないといけないと思って我慢することもあるかもしれません。費用のこともちゃんと考える必要があります。お金がないと作ることすらできないからです。リーズナブルな価格で作れるようにはなりましたが、学生が作るので費用が気になるはずです。このように冷静に考えてみると、必ずしもメリットばかりではないことがわかります。興味があると言うことであれば、どのようなことに気をつけなくてはならないのかまで考えておきましょう。

安くてかわいいデザインのTシャツで一致団結

最近は、クラスTシャツを学生が作れるくらいリーズナブルな値段で作れるようになりました。価格競争が起こっているからかもしれません。安い上に、自分たちが自由に考えて希望の枚数を作ってもらえます。クラス全員が納得した場合は、全員で着た時に気持ちが一つになると言う素晴らしいメリットがあります。フリーハンドでデザインを考えたとしても、機械処理して市販されているくらいの品質で仕上げてもらえますから、絵に自信がない人も安心してください。ロゴもプロが作ったかのようにしてくれます。素材も自由に選べますので、思った通りのクラスTシャツをきっと作ることができます。学生であっても手軽に作成できる料金で、ここまでのクオリティですから、作ってみるのも良いかもしれません。

全員が納得できるとは限らないことも

素晴らしいと思うかもしれませんが、一人一人の気持ちにずれがあることもあります。絶対に全員同じデザインのクラスTシャツを着たいと思う学生もいれば、あまり乗り気ではない学生もいるかもしれません。一生懸命に考えたデザインも賛成する人ばかりとは言えないでしょう。費用に関しても乗り気ではないのに支払うことに抵抗がある人が中にはいる可能性もあります。必ずしも全員が良いと思うわけではありません。これが最大のデメリットではないでしょうか。安いとは言え、体育祭などでしか着ることができないのに支払いたくない人もいるかもしれません。普段使いできるようなデザインであれば納得できるかもしれませんが、イベントでしか着られないようにしてしまうとより一層不満に思う人が出てくるかもしれません。