クラスTシャツの正しい着こなし方紹介

学園祭は、クラス、サークル、部活のメンバーで模擬店を出したり舞台上や会場で催し物を披露したり緊張感ある時間になります。学園祭の定番であるクラスTシャツの正しい着こなし方は、意外と知られていないものです。同じクラスTシャツを着用しても着こなし次第で、可愛さをアピールしたりクールに決めたり変化を満喫出来るようになります。同じアイテムでもさらにお洒落に着こなしたいと考える女性は、多いのも当然のことです。ここでは、Tシャツをお洒落に着こなすための方法をマスターしてみませんか。Tシャツは定番のものだけに、あまり着こなす活用術が少ないと思われるかもしれません。しかし、ちょっとした着用の仕方で変化を楽しめるようになるので、早速挑戦してみましょう。

可愛く着こなすテクニックをマスターしよう

Tシャツにジーンズが定番の格好だと思われるでしょうが、例えばスカートを合わせることで、俄然、可愛く演出出来るようになります。Aラインを感じさせるスカートだと、柔らかな印象になるので特におすすめです。普段着の印象のTシャツなのに、清廉なイメージに変わることが出来るのでおすすめの方法です。また、Tシャツをボトムにインをしてみるのも試してみる価値があります。ウエスト位置を強調できるので、出して着用するよりもスタイルが良く見える効果も得られるからです。同じTシャツを着ているのに、なぜだか注目される存在になるのは、こうした着こなしをさりげなく実践できているからです。同じデザインだからこそ、組み合わせる洋服の選び方で可愛さを感じさせられるようになるので、ぜひ試してみませんか。

洗練に着こなすテクニックをマスターしよう

同じクラスTシャツなのに、合っていないと感じる理由は、サイズが合っていないことも充分考えられます。洗練に見せるためには、サイズが合っているかどうかを確認してみましょう。オーバーサイズも流行しているのですが、あまりに体に馴染んでいないと返って太って見えてしまうリスクもあるので注意をしてください。大人っぽく見せるには、首回りをすっきりさせるのもおすすめのテクニックです。綺麗で洗練された印象に決めたいのならUネックやVネックを選ぶと、女性らしい印象を醸し出すことができます。クラスTシャツで襟のデザインを決めるとき、女性と男性で違うデザインのものにするのも効果的に着用できるようになるでしょう。全体的に洗練された印象に決めるには、スカートは膝下の丈、パンツなら8分丈程度ならきれいにまとめやすい縦の線を強調できるようになります。